千葉にある動物病院の費用相場

千葉県にある動物病院で治療を受けた場合、大型犬は平均9000円、中型犬と小型犬は平均8000円ほどです。

動物病院に関するよくある疑問

駐車場はありますか?

駅前や住宅街など、動物病院の場所によっては近くのパーキングを利用することもあります。事前によく確認しましょう。

ペット保険に対応していますか?

ペット保険の清算方法は、動物病院ごとに異なります。窓口清算か、自分で請求するかで大きく変わってくるため、事前に確認しましょう。

ウサギなどの小動物も診てもらえますか?

動物病院によって対応している・していないがあるため、事前にサイトか電話で確認すると安心です。

診療時間と診療日が知りたいのですが?

一般的には動物病院のホームページに、診療日と診療時間が載っています。来院前に必ず確認することをおすすめします。

大学病院への紹介はありますか?

大学病院での治療が必要な場合は、紹介状を書いてくれることがほとんどです。紹介状をもらったら、早めに連れていってあげましょう。

相談先の目星をつけておくこと

猫

千葉の動物病院を利用することを考える場合、あらかじめ相談できる動物病院の目星を付けておいた方が良いです。いざペットの調子が悪くなってから探し始めるのでは、手遅れになる恐れがあるからです。そして、動物病院には日中しか受け付けていないところも多いです。もし、かかりつけの動物病院が日中のみの対応だった場合は、深夜にも対応できるところを自力で探すか、紹介を受けるかしておいた方が良いでしょう。そして、動物病院のお世話になる際には、ペットに関する詳細な情報を伝える必要があります。その際に医師にスムーズに情報を提供できるように、過去の病歴や体質、普段の食事に関することなど、具体的な内容はあらかじめまとめておいた方が良いです。

全てが自費診療扱い

犬

千葉にある動物病院の費用は、人のように健康保険がないので、全て自費診療となります。そのため、場合によっては高額になることもあります。基本的な料金は初診料あるいは再診料に、治療そのものの費用、使用した麻酔や薬の料金を合計した形となります。初診料と再診料はそこまで高くはなく、大抵の動物病院で1000円から2000円の間に収まるでしょう。そして、重大な症状の治療や手術を行わない限り、費用の合計が1万円を超えることは少ないです。

代表的な治療の相場

犬

千葉の動物病院で受けることが多い治療は、様々なワクチンの接種です。具体的な額はどのワクチンを選択するかによって決まりますが、高くて1万円前後が相場だと考えておきましょう。また、避妊手術を行う場合は、1万円から3万円くらいが相場です。ただ、相場はあくまでも目安でしかなく、中には相場の数倍程度という、飛び抜けて高額なところもあります。それも特に問題はない上に、特別な設備を使用している可能性があるため、実際に診察してもらう前に確認することが大切です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中